河川・砂防

治水・利水・環境に関する計画・立案、また砂防施設、大規模開発に伴う調整池計画・設計等を行います

河川・砂防へのコンサルティングについて

河川の護岸・堤防等施設の整備維持管理は地域特性や施設特有の条件を踏まえて計画する必要があります。
砂防施設は、土砂災害から地域住民の安全を確保するために重要な施設であり、周辺環境との調和に配慮する必要があります。

主に携わった業務他参考例について

東京都 隅田川 (隅田川地区)築堤設計

スーパー堤防の築堤と堤体上に下水処理施設用地の整備を行う。隅田川左岸上空は首都高速中央環状線。

東京都 鶴見川整備に伴う詳細設計

旧川整備詳細設計を実施、周辺地域の自然的、社会的、人的条件を取り入れて整備する

(参考例)東京都 隅田川河川遊歩道

スーパー堤防と共に提内地に遊歩道が整備される。

(参考例)音無親水公園

春は桜の下に、初夏は水辺で人々の憩いの場となる。

(参考例)新潟県妙高市 関川砂防堰堤

えん堤の上流は上信越高原国立公園に指定されている。日本の滝100選の『苗名滝』があり、お多くの観光客が訪れる景勝地である。

詳しい実績紹介はこちら